お知らせ
お知らせ
民間学童のメリットとは?
2022年3月9日

はじめに

以前、公立学童と民間学童の違いについてお話させていただきましたが「民間学童は高い」とあきらめている方もいるのではないでしょうか。

公立学童と民間学童の違いについてのコラムはコチラをご参考下さい↓

学童保育とは?公立と民間の違いについて詳しく解説

 

実は、小学生を持つ保護者にとっては民間学童保育を利用した方が便利な場合がたくさんあるのです。

今回は民間学童保育のメリットをご紹介していきたいと思います。

 

メリット

 

時間の融通がきく

民間学童は親の勤務形態に規定がないので在宅やパートタイマー、病気などで通院中や介護など家庭の都合での利用も可能です。

更には、早朝から夜まで延長してくれるなど保護者の不規則になりがちなスケジュールや長時間労働にも対応してもらえます。

 

指導員が多いから安心

民間学童では、子ども一人一人まで十分に目が行き届くように人員配置を行っている施設が多いです。

その中でも塾や習い事を兼ねている民間学童では教員免許を持っている教育者が指導に当たっていることもあります。

また、宿題のフォローもしてくれるのでお子様のお父さんお母さんにとっても安心ですね。

 

長期休みや休校の時も預けられる

働いている保護者にとっての心配事の一つが学校の長期の休みだと思いますが、春休み、夏休み、冬休みだけの利用も大丈夫です。

夏休みでは期間中しか味わえないイベントや体験学習があるところもあり、お子さんにとって大きな魅力だと思います。

また、風雨警報や代休等で学校がお休みの時に利用することも出来るので、いざという時に安心です。

 

送迎がある

学校や幼稚園、保育園まで送迎してもらえるのはもちろんですが、塾や習い事まで送迎もしてくれます。

保護者が仕事をしていると習い事が出来ないという声も聞きますが、低学年のお子さんだけの習い事の往復は心配になりますよね。

しかし民間学童なら送迎もしてくれるので安心して習い事が出来ます。

指導員から子どもに「出来るようになったね」と励ましてもらえるなど、声をかけてもらえることもあります。

保護者以外の大人とのコミュニケーションを取る事は、お子さんにとってプラスになります。

 

幅広い友達が作れる

最近はネットやゲームで一人遊びに慣れている子どもが多いですが、多くの人と接する機会が多いのというのも学童の魅力と言えるのではないでしょうか。

クラスも学年も関係なく、違う学校の子どもたちとも友達になれます。

兄弟のいないお子さんもお兄さんお姉さんができ、また年下の子の気持ちや対応を学べる場でもあります。

家族ではない大人ともふれあうことが出来るので、人間性や社会性が身についてくるでしょう。

また、放課後の時間が有意義に過ごせます。

後回しになりがちな宿題も、学童では友達と教えあいっこをしたり競争もできるので楽しく取り組めます。

民間学童では宿題や教材のフォローはもちろんのこと、色々な教育や習い事のカリキュラムを用意しているところもあり、学習や運動の習慣が身につきます。

 

 

ケーニーズの学童の特徴

ではケーニーズの学童について具体的にお話していきたいと思います。

 

・学童保育の料金には週1回の習い事(スイミング、ダンス)が含まれている!

ケーニーズでは基本料金にスイミング、ダンスの習い事料金が含まれています。

週に1回スイミングの日だけ学童を利用することも出来ます。

スイミング、ダンス、プログラミング、など他の習い事もあるので、学童の途中で習い事に行ってまた戻ってくる、という事が出来ます。

習い事に合わせて学童を利用するということも出来ます。

 

・お預かりは1時間からでもOK

お預かりは1時間からでも出来ます。

習い事がある曜日だけでも、毎日でも19時30分までお預かりします。

風雨警報や代休等で学校がお休みの時、夏休み、冬休み、春休みの長期休みは朝7時30分からお預かりできます。(別途料金)

長期休みのみ利用することもできます。

 

・小学校、保育園、幼稚園、ケーニーズ以外の近隣の習い事にも送迎しています

ケーニーズの習い事だけでなく、近隣の習い事への送迎もします。(送迎料金1回300円)

学童と習い事を組み合わせれば送迎が1回で済むので、送迎の負担が軽くなります。

 

・新しい出会いがあります

年齢も住んでる学区も違うお子様との出会いや、お菓子作り会やバーベキュー、映画鑑賞会など色々なイベントを通して、新しい友達との出会いが広がります。

 

ケーニーズ学童のHPはコチラ

学童

 

まとめ

年々共働きのご家庭が増えてきているため、民間学童の需要が右肩上がりになってきています。

民間学童保育は公立と比べて割高ですが、保護者の就労に制限がないため利用しやすく、延長保育や能力を向上させるカリキュラムが充実しているなど、メリットは多くあります。

ケーニーズでは習い事を組み合わせて利用でき、お子さんの能力を伸ばしながらも楽しく過ごせる学童を開催しております。

ご家庭の考え方や生活スタイルに合わせてご検討してみてはいかがでしょうか。

体験もありますのでぜひお問い合わせください。

↑